元建築学生でした私にとって、最も影響された国はスペインです。
直感的にひっぱられ死ぬまでに一度訪れたい島、イビザ島。

明日の3/26、世界遺産で放送されるようです。
永久保存版ですね♪
e0374181_18354232.jpg


[PR]
# by michinori03 | 2017-03-25 18:33 | Comments(0)

強いブランドであるということはひとことで言うと、”永続的に愛され選ばれ続ける仕組み”があるということです。ずっと愛されるからこそ時代の流れに合わせながらも自分の事業において大切にしなければならないメッセージを育み続けることが大切になります。
よくブランドは”生物””赤ちゃん”とも例えれるよう愛情持って育み続ける必要があります。

ぜひ、商売においてのプロジェクト(事業)において選ばれ続ける仕組みを創りたいですね。

を作るために大切なことが4点あります。

【強いブランドを作るための4ステップ】
①ブランドの知識の一本化をする
まずは知識です、経営においてもそうですが知ってる知ってない問題で多くの結果が左右されることが多くあります。知識は源泉です。
そしてその一本化です。世の中、ブランドにおいては様々な方が様々な言われ方をされています。当然原理原則としては全て正解なのですが表現はかなり違う言われ方をしています。たとえばショップコンセプトという言い方をするものがブランドアイデンティティとう表現であったりとかします。様々な表現のかなで「自分はこう」というものを決めることをおすすめしています。・・・ここが難しかったりするんですけどね。


②事業の内部環境と外部環境を考える
ブランド構築は仮説を立てることとその検証の繰り返しです。衰退してしまう要因は外部の環境と事業のズレが生じるからです。そのズレを随時予測しながら実践し修正していく。
その上で続きまして現状の把握です。ここは自社・そして自社を含む外部の環境を踏まえて深く深く向き合う活動です。


③自社の旗を立てる
私の属する一般財団法人ブランドマネージャー認定協会ではこの旗のことをブランドアイデンティティといいます。同じ機能ででも選ばれる旗を決めてしまう活動です。
有名なスターバックスのブランドアイデンティティは”第三の場所”といいます。家でなく、会社や学校でもなく、第三の場所。というアイデンティティが根付いています。
働かれてるスタッフさんはこのわかりやすい旗の実現をするために日々業務に取り組んでいます。


④旗をお客様・スタッフに伝え続ける仕組みをつくる
ブランディングはお客様へ向けたブランディングに加えて事業に関わるメンバーに向けた戦略として効果を大変に発揮します。素晴らしいモノがあったとしても結局それを伝える”仲間”が大切になります。
まず何を考え、何に共感し働いてくれるかがにおいて③で挙げました自事業のアイデンティティ※自我同一性、自分たちである意味を旗として立て、そこを軸にそれをリーダーが伝え続けることで効果を発揮します。
同時にそこに対しての一寸のブレのない一貫性を行動していくことが重要になります。


以上、4ステップです。
これらの内容をしっかりお伝えするセミナー等随時行っています。

また、本ブログにて紹介させていただきます。


e0374181_16141324.jpg

[PR]
# by michinori03 | 2017-03-24 16:10 | Comments(0)

2:8の法則

2割の超お客様が8割の売り上げを作ると言われる法則です。この考えを大切にしています。

今日も大好きなお客様と楽しい時間を過ごせました。


そろそろとんがって限定メニューなどもトミートで仕掛けようと考えてます♪


本ブログ読者の皆さま特典も考えようかしら(笑)


e0374181_02393442.jpg


トミートのゴロゴロ焼きカレーなんて。


限定まかないイベント招待します^ ^


お疲れ様です、本日も充実の1日でした♪

[PR]
# by michinori03 | 2017-03-23 02:35 | Comments(0)

【未来を描く】

朝から夕方まで会議。



そして先ほど現場から帰宅。



とにかくクタクタだ・・・。



だがブログを毎日継続することを決めている。



・・・日を越してしまったがセーフだろう。



明日も顔晴ろう!

[PR]
# by michinori03 | 2017-03-22 00:20 | Comments(0)

有名な経営者に共通し、また私にとってのバイブルにの一つに中国の古典"論語”があります。


どちらの論語本においても最初にでてくる人の幸せの本質を衝いた言葉があります。


「朋あり遠方より来る」
こちらを訳すと「心の友と呼べるような親友が遠くから訪ねて来てくれるのは大変増しく楽しいものです。特に同好の志を持つ者が集まってくることは人生を豊かにします。」


私も様々な欲があります。お金、時間、服、名声、尊敬。などなどあります。


自分に向き合って考えると本当の人の幸せは何よりも論語の言葉にあるよう日々学べること、そして友に同じ志をもち、その学びを共有し合える仲間が訪れてきてくれること。すでにそこにあることが幸せであるとつくづく感じます。


本日、画塾時代から
20年程度前の縁で東京でリノベーション事業で大活躍している友人から10年ぶりくらいに連絡がありお互いのこの期間の活動を共感し合いました。


経営のこと、街のこと、九州のこと、山口のこと、東京のこと、アジアのこと、飲食業のこと、不動産のこと、時代のこと、未来のこと、人のこと・・・などなど尖った活動をしています友との学びの時間があることこそが幸せだと感じます。


お互いに「今がばり面白いね」という言葉をおそらく100回くらい言い合ってたと思いますね。


ニクバルトミートという事業に「コミュニケーション」と言う言葉を入れているのは、この本質を私自身のためでもあり、お客様にとってもこのような今ある幸せを感じてもらうこと。そしてその側に美味しいお肉料理があれば最高!というが深くにあるコンセプトだったりします、まだまだ育ててる段階ですが。


ちょっと脱線しましたが6大経営資産の一つであります情報として捉え、そのように事業を発信していくのも大変おもしろいかもしれません。


そして論語、帝王学として時代が変わっても原理原則をつく最強の図書です!
e0374181_03363658.jpg


すべて自分が持っている必要はないんですよね。

故事百選より引用
[PR]
# by michinori03 | 2017-03-20 18:50 | Comments(0)